酵素ドリンク比較

命の源が酵素

診察室

 

体調不良、もう二度とあんな、つらい思いはしたくない・・
そんな時は、酵素です。

 

酵素って何だろう・・?
単純にそんな疑問が浮かびます。

 

結論から言うと、『酵素』の力によって、心と身を構成している60兆個といわれる細胞が息づいていて、たとえ病気しても毒物を外に出したり、自然治癒力によって元気な細胞をつくってくれます。

 

人間を始め、すべての生物、動物、植物が生き続けられるのは酵素のお陰といえます。

酵素で長生き

高齢になれば、余分なもの、毒を外に出す力が衰えていきます。そのために体がすっきりせずに、「コミ箱」のような体になってしまうんです。毒が外に出せないんです。
酵素の中でも、消化や吸収、排出にかかわっている酵素を俗に「体のそうじ屋」といいます。彼らが毒を外に出すわけです。

 

たまったものを外に出すことで、めぐりがよくなり体調もすっきりしてくるのです。

 

酵素で体の大そうじ・引き算の健康法

入院しているおじいちゃん

健康を維持するとき、「栄養素をとる」「サプリメントをとる」など、食べて健康を維持するのが一般的ですよね。

 

反対に、体の中の不必要なもの、毒を排出するのが、引き算の健康維持です。

 

少し前まで日本人は、天候や災害によって飢えや飢餓に直面していました。

 

そんなわけで、少しくらい食べなくても大丈夫なのが日本人なんだそうです。戦後、有り余るほどの食料に直面して「栄養」を取り入れて健康を維持していこうと言う方向ばかりでしたが、今見直されているのが、毒出し、デトックス、引き算の健康維持です。

 

体の中に余分なものをため込まないようにするほうが、よりめぐりがよくなり健康が維持できるんです。

 

食べすぎよりも、多少空腹を継続しているときのほうが体調がいいと思うときがありませんか?

 

そうじ屋の酵素

体の中がコミにあふれた状態であったとしたらどうでしょう。
腐敗臭はするし、そこは住めたものではないと言うことになります。

 

たまったものをスッキリを毒だしして、体の中を綺麗にする役目を果たすのが酵素です。
近年はいろんな方面で注目されています。

 

 

お父さん、お母さんへの贈り物に

家族

 

日ごろ感謝している両親。しかし、「何かほしいものない?」ときいても「何もないよ」とつれない答え。
そんな両親、お父さん、お母さんに長生きしてもらうために、酵素を贈ってみることもいい案です。

 

ご両親の中には、過去、「もう2度ととあんなつらい思いはしたくない」と言う、病気や、体調不良を味わった方もいらっしゃるでしょう。

 

「理由のわからない体調不調を経験したことがある、今も、原因不明の体調不良である。」

 

そんな方には、酵素を是非とりいれて見ることをオススメします。

 

 

 

お通じにもいい酵素製品

毎日きちんと、決まった時間にお通じがありますか?

お通じに問題があるということは、大腸に古い便や老廃物が つまっているということです。
この便が、諸悪の根源ともいわれます。

たとえば、台所にずっと生ゴミをためたままでいるとどうなるか・・ 想像するだけでもイヤですね

・・やがて腐って、ひどいにおいを発するようになりますよね。
お通じが滞るということは、大腸にたくさんの生ゴミをため込むということです。

そして、たまった生ゴミはたくさんの有害物質を生み出します。
腸内では病原菌などから身を守ってくれるたくさんの免疫細胞が作られているので、腸内が生ゴミだらけでは、大事な防御部隊も弱体化し、病気にかかりやすい、弱い体質になってしまいます。

また、「とくに便秘で悩んでるわけではないんだけど…」という方も、腸に溜まった老廃物が一掃され、酵素が腸内環境を整えると善玉菌が繁殖しやすくなり、免疫力が高まって病気にかかりにくくなり代謝もアップします。

たくさんのサプリメントを摂らなくても、日頃から腸をキレイにしておくだけで自分自身の体の中で酵素を作り出すようになります。
腸をキレイにすることが、全てのカギ!といってもよいくらいです。